Powered by Six Apart
お勧めタブレット
民間療法の良本

2017年1月25日 (水曜日)

eoブログは3月31日で終了しますので、

一足早く2月1日よりSEESAAブログに引っ越ししました。

7年に渡りお世話になったブログでしたので、なごりおしいですが

これからは新しいSEESAAにて展開してまいります。

今後もお付き合いを、お願いいたします。

新ブログのアドレス(URL)はこちらです。

http://masters-radio.seesaa.net

               新ブログへはイラストをクリック!

Nenga_size_psd

2017年1月24日 (火曜日)

遅ればせながらクリスマス前のUSJイベント投稿です(後編)

前編はこちら

夜のUSJはキラキラしています。バーチャル世界は夢がありますね。

すっかり陽も落ちて、メインストリートに人々が集まって来ました。

突き当たりに大きなクリスマスツリーが、こいつがドラマチックに点灯するらしいですね。

Rimg3034mini

Rimg3037mini_2





















ユニバーサルワンダークリスマスの始まりです。

真正面から60度近い角度で見ているため、折角のプロジェクションマッピングが何が何やら

全然分かりません。

舞台ではショーも行われているのですが、スポットライトが上手い事逆光になり、まぶししいだけ。

Rimg3044

Rimg3045

Rimg3046























TVCMでやってた、天使がせりあがって来てCMで聞きなれた讃美歌が聞こえてきて・・・

ああ、天使を持ちあげてるアームが丸見えで、感動も何もあったもんじゃないです。

Rimg3048

Rimg3050

Rimg3052























ツリーの上にも花火があがったと思ったら点灯です。

でかいツリーなので大迫力です!

Rimg3054

Rimg3055

Rimg3056























ショーが終わると有料区間が開放になり、ゾロゾロと周囲の群衆と共に大移動。

こりゃすごい!これをほぼ真横からみてたのか~悲しくなりましたね。

Rimg3063

Rimg3064

























三枚でパノラマです。静止画像が投影されているだけでも感動です。

これを見たら、観覧特区の入場料払ってもよかったなと、後悔先にたたずでした。

残念!

Rimg3071

Rimg3072

Rimg3070






























ツリーの色がみるみる変わって綺麗な事!周囲はワイワイ興奮しています。

Rimg3081






















Rimg3083

Rimg3084

Rimg3085














Rimg3086_2

Rimg3087

Rimg3088







Rimg3089

Rimg3075

Rimg3076




























いよいよ、今夜のメインイベント「ウイザーディングワールド オブ ハリーポッター」の時間です。

敷地に足を踏み入れました。深い森の中を彷徨っているかのよう。

薄暗い電球の照明で、人の顔もはっきり見えないほど。

空を飛んでたフォードアングリアが木にぶつかって停まっている演出が憎い。

この車はなかなか現物が無くて見たのは初めてでした。フラッシュを焚くと

ハッキリくっきりで身も蓋もないんですよね。ブレていても雰囲気はこっちがリアルです。

いよいよ街のゲートに到着。

Rimg3095

Rimg3097

Rimg3172_2























街はかなり暗いです。何を撮ってもブレまくり。一応1脚を装備しているんですが、100%手持ちだとブレブレでアウトだったと思います。地面は石畳を敷いてあり、中世の街のように全て角が削られて細かいこだわりがありました。

映画にでてくる小道具や汽車などもそつなく展示。

Rimg3100

Rimg3171

Rimg3163





Rimg3164_3

Rimg3166

Rimg3150






















リピーターのうちの娘が、イチオシのトイレにいってみました。

規模は小さいですが便器や壁や戸など、映画と同じものを使ってあります。

ディテールまでこだわり尽くし、ほんとに隙がありません。

Rimg3107

Rimg3102

Rimg3103_2

Rimg3105

Rimg3106
































杖屋さんに短い時間待ちで入れました。オープン時は2~3時間待ちだったとか。

魔法使いのコスプレをした外人さんが、カタコトの日本語でお客さんの一人に合う杖を探してくれます。

合う杖があると、光が差して来て感動的なシーンになるのを数十人の人が目撃するという

演出でしたが、お客さんはちいさな子供だったので、怖がってグダグダに・・・

コスプレ外人さん可愛そうでした。

Rimg3111

Rimg3112moza

Rimg3113






























1脚と自分の両足とで三脚にしてやっと撮れたホグワーツ城、

正面玄関です、ムードありますね。

Rimg3139









































ホグワーツ城にいよいよ入ります。街灯は相変わらず暗い電球で発電が不安定だった頃のように明滅します、ほんとに凝っていますね。順番待ちのコースが早い早い、流石に貸切です。五分ぐらいでロッカールームに着きました。混んでいるとは10何時間かかるとか、信じられませんね。

Rimg3121

Rimg3123

Rimg3120























荷物は全てロッカーに、撮影は許可されていないので、ネットから頂きました。

こんな椅子が飛びまわります。3Dメガネと映像と椅子の動きでかなりリアルなジェットコースターなみの迫力がありました。ハリーが先導するコースをグイグイ飛ぶので悲鳴や絶叫がしきりに聞こえています。

ライドが苦手な管理人でしたが、3D映像と3D的な動きををするシートの初めての体験が楽しかったです。

Photo































ホグワーツ城周辺の画像です、なにせ暗いので失敗ばかり、じっくり腰を据えて撮りました。

Rimg3128_2

Rimg3147

Rimg3141_2























お土産屋さんです。こんなところまで中世しています。ここにこないと買えない物があるらしいですが、管理人には猫に小判でした。

Rimg3170moza

Rimg3125moza

Rimg3124

























よく遊びました。帰り口のアーケードからもツリ―が見えています。

Rimg3179





















前後編と長々と読んで頂きありがとうございました。

次回の投稿は引っ越し後となりますので、こちらの引っ越し先の投稿をごらんください。

2017年1月17日 (火曜日)

遅ればせながらクリスマス前のUSJイベント投稿です(前編)

サントリーの抽選に選ばれていったきました数年ぶりのUSJ

おのぼりさん的投稿になりますが、退屈でしたら飛ばしてくださいませ。

入園前の腹ごしらえにあべのハルカス地下のレストラン街に行きました。

おかゆと麺の専門店 粥餐庁

Rimg2988































相方はおかゆとうどんのセット、とりささみのおかゆを頂きました

おかゆは朝ご飯に良く食べられますが、お腹に優しのでよろしいですね。

Rimg2986

Rimg2987
















いつもは車で行っていたので電車では初めてで、

開園15年にもなるというのにユニバーサルシティは新鮮です

JRのラッピング車ですら珍しい。

ユニバーサルシティはUSJの城下町らしくムードを盛り上げてくれますね。

Rimg2989

Rimg2990












Rimg2992

Rimg2991_2































毎度おなじみユニバーサルのグローブ。(右)サントリーのプレミアム貸切ナイトパスです。

14時からの入場まちの行列、300人ほどラッキーな人が居られました。

Rimg2995

Rimg2996



























子供達の意見を聞いてスペースファンタジーに決定。結構並んでいましたが40分ほどで入れました。

並んでいると「腰や心臓のよわい人の搭乗をお断りしています」のパネルが幾つも目につきます。管理人はもともとジェットコースターは苦手のうえに酷い腰痛が2年近くかかって何とか治って来た状態で不安が募ります。

順番が来てドキドキしながら乗ると、立体的に回転するティーカップのようなもので、暗闇や激しく明滅する映像などにリンクさせた激しいGを感じさせるライドでした。管理人的には、かつて乗って来たライド系のなかでもトップクラスの絶叫ものでした。幸い腰は無問題でしたが・・・

もう2度と乗りたくないです、あぁつかれた・・

Rimg3002

Rimg3003_2




























ストリートでパレードが始まりました。

フロートがいくつもやってきて、その一つはやたら陽気なエアロビのインストラクターみたいなお姉さんがダンスに参加するようプレッシャーをかけてきます。

テープやカラフルな雪を大砲もどきで何度か打ちあげて、賑やか!いそがしい!楽しい?

面倒くさがりのオッサンでも何か参加したような気持になりました。

Rimg3010

Rimg3013

Rimg3014

Rimg3015







Rimg3016

Rimg3017

Rimg3018

Rimg3019








Rimg3020

Rimg3021

Rimg3022

Rimg3023
























プレミアム貸切ナイトパスは待ち時間なしで20:10~21:10の「ウイザーディングオブハリーポッター」や「ターミネーター」も早仕舞後にご招待特別ショーが用意してあるそうで、それまで時間待ちをしなけれがなりません。

何度も乗った「ジョ―ズ」に久々乗ってみました。クリスマスの飾りが吊るされたジョーズに!

相方とは違う船になりますが、シングルで乗ると待ち時間ほぼなしでのれます。これはいいですね。

ビルの内部をドンドン登って行くのは最後の大滑走のためで、不安が蓄積され、緊張と開放といったライドとしての完成度の高さを改めて感じさせられました。

Rimg3027

Rimg3028































路面にシャンプーの容器様に入った水でイラストを書くパフォーマーが滅茶上手かったです。

遠くの絵を立ち位置を動かず水を飛ばして書けますか?

(右)TVのCMでお馴染みのフライングダイナソーですね、絶叫がそらから降ってきます。

絶対乗りたくない乗り物リストのトップですね。

Rimg3025

Rimg3026


































オープン時から設置してある映画「アメリカングラフティー」のムード満点の車とカフェ。

リチャード=ドレイファスが若かった、ハリソンフォードは初出演作でしたっけ。

(右)ハリウッドのチャイニーズシアター風のスターの手形が壁に、キャメロン=ディアス、マイク=メイヤー、南明奈もありました。

Rimg3030

Rimg3031

Rimg3033


























いよいよ日が傾きはじめました「ユニバーサルワンダークリスマス」のプログラムマッピングとショーが始まります。場所取りが悪くてほぼマッピングは判りませんでしたが・・・後編に続く 

Rimg3032

2017年1月11日 (水曜日)

2017年、あけまして おめでとうございます(後編)

 

前編はこちら

後編は元ジモティーY氏の案内で熊取、泉佐野、貝塚方面にての徘徊です。

藤井寺から国道170号外環状で南下、関空方面の途中にある町、貝塚市の水間観音に寄ってみました。


水間観音は水間鉄道の終点駅で、貝塚から5,5kmと短い路線です。水間観音の参詣鉄道のための鉄道といった感がつよいですね。

水間交通は地元のバスやタクシーなど、鉄道だけにとどまらず貝塚市の交通を担っています。

かつては南海電車が筆頭株主でしたが、子会社になることもなく、経営破たんするまでずっと独立系の鉄道会社として頑張っています。

経営不振による2005年の会社更生法のおりにタクシー事業を除いて外食チェーンのグルメ杵屋の傘下に参入。

翌年、更生事業もおわり再出発した鉄道会社です。

我々は田舎のお寺なので、容易に行けると思っていましたが、すごい渋滞&人出&車両通行止めに難儀しながらも何とか参道まで来られました。

Rimg3256_2
























水間観音駅に徒歩で到着。古風な駅舎は人気があるそうで、鉄ちゃんがカメラを構えていました。以前は水間駅でした。駅舎の駅名もそのまま。昨今では車での参詣者が圧倒的に多いようで駅前での振る舞い酒を受ける利用者は少なく寂しいことです。

Rimg3240moza
































現在運行中の列車は東急東横線を走っていた車両だそうです、東急とアメリカのバット社との協力で開発されたステンレスカーだそうで、そういえばスパイダーマンが落下を防いでいた電車もこんなんでしたっけ。

(電車おやじの平凡な日々から借用)

0126e6b0b4e99693e98984e981931002e6b




























深い谷に架かる真っ白な橋を渡って境内へ。山深い渓谷のような谷川。

Rimg3255

Rimg3254



























お参りの人々でごったがえしています、本堂の立派な伽藍。

Rimg3246moza
































広くも無い境内に屋台が林立し狭い路地を形成しており、何処を撮影しても屋台が入ってしまうほど密集しています。たとえが悪いかもしれませんがドンキホーテの特売日に足を踏み入れたよう。水間観音舐めてました。


Rimg3243

Rimg3244moza

Rimg3241moza

Rimg3242moza








Rimg3247moza

Rimg3248moza







































水間観音からは近いので、徒歩で次なるポイントに移動です。関西ではベスト10に入る心霊スポットなのですが。

Rimg3250































貝塚の第一級心霊ポイント「一龍旅館」です、約40年廃墟のまま放置されていたため痛みが激しかったそうです。数年前、左隣が水間公園で周囲が木々に囲まれ、道からは池があるため建物の一部はそこそこ見えており、母屋も木の隙間から見え隠れしていました。

さて、来て見てびっくり!

建物は撤去、空き地が駐車場になっていました。敷地の木も切られてすっかり見通せるように。橋と基礎みたいなものが残っているだけでした、心霊ポイントがまた一つ消えました。

Rimg3252

Rimg3251




























熊取町の中家住宅です、重要文化財です。三日まで休みで休館していました、残念。
後白河法皇が熊野詣でのときに投宿し仮の御所と呼ばれていたそうな。

Rimg3258

Rimg3257

























煉瓦館 熊取交流センターです。昭和初期の綿工場の建物をリビルトしたもの。

白い木造の事務所は一旦解体し調査の上組み直しリペアされたそうです。昭和初期らしい和洋が折衷された木造建築ですね。

Rimg3259

Rimg3262



























当時の煉瓦が極力残されており、タイムスリップしたよう。撮影の背景に最適ですね。

Rimg3261

Rimg3264






























レストラン部分は新設の煉瓦造り、向かって左は古い煉瓦を生かした多目的ホールなど。

市民の多様な使途に応えられるように考えられていますね。

見栄えもよく熊取市民の自慢の施設でしょうね。

煉瓦館、熊取交流センターのホームページ

Rimg3263

Rimg3265


























泉佐野の新井家住宅、国登録有形文化財指定の本格和風建築

現行の住居で表札も上がっていました。昭和7年迎賓館を兼ねて建てられた私邸です。

こちらもお休みで外観を見ただけで残念でした。

内部を詳しく見てみたいかたはこちらをごらんください

Rimg3267

Rimg3266
















ながながと前後編にわたりお付き合いいただきありがとうございました。

2017年1月 4日 (水曜日)

2017年、あけまして おめでとうございます(前編)

旧年中は当ブログに立ち寄り頂きありがとうございました。

本年もよろしくお願いします



今年の元旦は天気が良くて、ご来光を見られた方も多かったのではないでしょうか。

4日までは寒波知らずで穏やかな正月休みを過ごされたことと思います。

管理人の正月は相変わらずの安近短なイベントでしたが、正月風景の色々をごらんくださいませ。



おせち料理にと、以前から気になっていた発泡性日本酒を購入。

先駆的な松竹梅の澪、桃林里でもお出ししている上善如水の発泡酒を飲み比べしてみました。

どちらも甘めで、女性をターゲットに絞った食前酒というカテゴリーなのでしょうか。

シュワシュワと来るのど越しはシャンペンのようですが、アルコールは低めの5%前後。

飲み易いのはいいのですが、和洋折衷な所がおせち料理のような甘辛味には余り合いませんでした。チーズなどのほうが相性はいいのかも。

上善如水の吟醸酒と飲み比べましたが、ベースの酒は同じものですね。澪よりかは甘めは抑えています、アルコールは高めの11%前後。

残念ながらおせちには普通の日本酒のほうがいいようでした。

ビールやイモ焼酎を日頃飲んでいるおっさんの個人的意見ですので、その点はさっ引いて判断くださいませ。

Rimg3224



































藤井寺の地元、千手観音が御神体なので、観音さんと呼ばれている葛井寺(ふぢいでら)です。クズイデラと読みそうですが、ふぢいでらとお読みください。

Rimg3222moza




























本堂前はさすが元旦、長い参拝者の列が。これも正月の風物詩ですね。

お神酒は地元の造り酒屋、松花鶴です。

しっかりとボディーのある男酒です。純米酒やフルーティーな吟醸酒も作っていますよ。

Rimg3215

Rimg3216






















次はすぐ近所にある辛国神社です。藤井寺市はだんじりが盛んで、辛国神社もりっぱなだんじりが夏祭りの時に2日間に渡り曳航されます。

Rimg3221

Rimg3217moza



























翌日1月2日は長谷寺の北西の山中にある笠荒神前、毎年行っている笠蕎麦にいってきました。

藤井寺から王寺方面、西大和~馬見丘陵公園を抜け、奈良県田原本から、巻向駅へ抜けると最短距離です。

1971より纏向遺蹟(まきむくいせき)の発掘がすすめられ、邪馬台国の候補として大騒ぎしました。
JR西日本、桜井線の単線で、いかにもローカル線っぽい可愛い駅舎です。

Rimg3229

Rimg3225moza

























巻向駅からすぐ、国道169号にあるランドマークともいえる辻医院のある「巻野内交差」を県道50号へとすすみます。1,5車線区間もある細く険しい山道を登って行くと「笠蕎麦」の看板が三つばかり出て来ますのでそれに従い30分ほど走ると現地着。

Rimg3226



























笠蕎麦です。向いは笠荒神がありますので、門前の蕎麦屋さんですね。

下の国交省の温度計は12度でした、ここはおそらく7度ぐらい。山中ですので、ぐっと冷え込みます。そういえば一昨年は雪で断念、やむなく長谷寺の門前の蕎麦屋さんで食べました。

Rimg3229_2











店内は広く、別室もあります。100人以上は大丈夫でしょうか。地元のおばさんたちが忙しく接客してはりました。

せっかく来たのでザルそばと、寒いので汁そばと思っていましたが、朝の雑煮が効いてとても食べられそうもなく、冷えた体が欲しているヌクヌクの汁そばを注文したつもりが、笠そばはぶっかけでした。でもそば湯が付いているので出汁を割って飲むと生き還りました。

笠蕎麦は両方食べても1000円ちょっとと安いので、いつもは両方食べるのに段々食べらなくなってきましたねぇ、残念!

笠蕎麦ホームページはこちら

Rimg3227

Rimg3228moza


























外にでてくると、なつかしいフォルクスワーゲンのカブリオレが停まっていました。ジウジアーロデザインの初代ゴルフはええですね!

Rimg3230moza




























下山してきました。田原本あたりです、はるか西に二上山が見えました。

奈良と大阪の県境の山で、万葉集にも詠われる歴史ある山です。背の高いほうは雄岳、低い方は雌岳。奈良県側からだと雄岳は右(北)にみえるので良い目標になります。

Rimg3238

Rimg3234














3日は泉佐野、貝塚方面へ元ジモティのY氏の案内で行ってきました。後編へつづく
















































2016年12月28日 (水曜日)

今年も藤井寺JAZZフェスティバルに行ってきました

毎年11月23日に開催されていますが、今年は2016,11月23日(水)で管理人の休みの日でした。

既に先月の事となり投稿が遅くなりましたが御容赦ください。



会場は林町の公民館です。町会がテントを張ってスト-ブ焚いて手弁当なジャズフェスティバルです。

毎年一番奥にステージがあり、手前から奥に向かって席が設けられていましたが、今年は向かって右が客席、左がステージとなり奏者と聴衆が近いちかい。

Rimg3183

Rimg3182



























Cx3fdnavqaaq9tw
























































今年も録音したのですがレコーダーが不調で投稿はできませんでした。

ご了承ください。



管理人は14時過ぎからの途中参加。

FJDsession band Featuring 石倉 理 のカルテットでした。

1局目は甘いラテンの名曲 ベサメムーチョ

2曲目は  スティビーワンダーのIsn't She Lovely

ども曲も聴き易く軽快なモダンジャズなのでビールが進みました。 

Rimg3180

Rimg3181

























15時からの「ふーちゃんバンド」は席をはずしていたため記録がありません。ふーちゃんは女性のリーダーで藤井寺ジャズフェスの常連さんです。













16時からの「passiondeux・Latina」はラテンジャズバンド、テンポが良いので観客はノリノリでした。やはり大阪人はラテンの血が騒ぎますね。

パーカッションの方がひょうきんで個性的。ベースのリーダーが意外と良い声で喋りまくるし、打楽器のリズムで体が自然と揺れます。

曲目は聞き逃しまして不明。

Rimg3184

Rimg3186












Rimg3194

Rimg3195










Rimg3193

Rimg3192_2

























タイムアップでしたが17時からは立ち見で「浅龍&さつき」の演奏を聞きつつ帰宅しました。

デュオは珍しいのですが、お二人も常連です。キーボードの浅龍さんはバリトンのしぶいボーカルで、さつきさんはサックス演奏、女性のサックス奏者って格好いいですよね。

Rimg3196




















18時からは河内音頭の音頭取りが来場だったみたいです。みんなで輪になって踊ったのでしょうか?

小規模ですが目の前でプロのモダンジャズの演奏を聞かせてもらえるので、ほんとに有難いことです。

来年も期待しています。実行委員の方々には感謝感謝です!

読者のかたも来年は是非是非参加して盛り上げてくださいね!

毎年曜日関係なく11月23日の実施です。

2016年もまもなく過ぎて新年を迎えます。

皆さん、滞りなく年始を迎える準備は整いましたでしょうか。

今年の正月は好天に恵まれるそうで何よりです。

この一年、管理人は読者の皆様に楽しんでいただける記事を投稿できているのか。

そんな一抹の不安を持ちつつ投稿を続けてまいりました。

2017年はもっと読む価値のある記事を投稿してゆきたいと思っておりますので応援おねがいいたします。

コメントをいただけましたら励みになりますし、ご意見は参考にさせていただきます。

2017年もお立ち寄りくださいね!

管理人 ももりんマスター

2016年12月19日 (月曜日)

新製品の報告です

12月中旬より 「特濃!坦々麺」好評販売しております!

華やかなで香りの強い四川漢源花椒面を使用しています。

Koujien_asp001s
























中華ごまだれ 芝麻醤をたぷり入れています。

Img_0_m


























トッピングは青梗菜、メンマ、ワカメです。

104085

1083715_detailimage3

Img_15_2










具材の画像はイメージです















味噌ミンチと刻みネギを乗せてすりごまパラパラで完成です!

ラー油がたっぷりでピリピリ!

花椒はヒリヒリ!

癖になります、後を曳きます。

是非!おためしください!

Photo



































735円(税別)

ランチの麺とチェンジもできます。(180円アップ/税込)

2016年12月14日 (水曜日)

2016年度のチャレンジマートが今年も無事おわりました。

今年のチャレンジマートは活況でしたよ!

今年の6年生の開発メンバーは男子二人と女子一人の三人で、例年より時間が短かったのですが気合を入れて商品を開発しました。

毎年アイディアの段階でつまづき、なかなか開発が進まず焦ったものですが、持ち寄ってくれた「ほうじ茶」という素材が二転三転しましたが杏仁豆腐へと発展できました。

中華バーガーは今まで避けて来た「ホットチリ」なバーガーにテーマが決定。

試作品を何度か作り、試食を繰り返しては調整しました。

これはほぼ決定案の試作です。杏仁豆腐は試食サイズ

Rimg2832





















杏仁豆腐とデリチリバーガーの最終試食です。皆美味しいと出来栄えに満足してくれました。付添の先生の意見が満場一致で取り入れられて胡麻を追加するといった変更もありました。

Rimg2815moza

Rimg2833moza

























これが本番用の杏仁豆腐、ナタデココが入った杏仁豆腐に甘納豆のトッピングにほうじ茶のゼリーが流し込んであります。フタに子供達が作ったカードが貼付されています。

中華バーガーは子供達の命名、「デリチリバーガー」です。トリムネ肉の唐揚げに特製チリソース、オニオンスライス、パプリカ2色、ピクルスを豚まんの生地でできたバーガーではさんで提供しています。

Rimg3208

Rimg3209





























今年は晴天に恵まれて暖かく、人出もかつてないほどの勢いを感じました。

Rimg3197moza

Rimg3207moza





























今年は商工会運営の夢プラザではなく、貸店舗の店先を借りての販売です。今年から新機軸のクーポンカードを配りゲームを加えました。夢プラザはその会場となったからです。

となりは「たなごころ」さんのうどん入り揚げ餃子の販売ブースです。開始時間の11時直前、わらわらと人が集まりだし行列が出来ていました。閉店は12:30、撤去が13:00と時間が30分短いのではたして売り切れるでしょうか。

Rimg3199moza

Rimg3198moza






























いよいよ11時、販売開始です。行列はどんどん長くなってきました。
当店担当の3人は接客に追われていました。

Rimg3200moza

Rimg3201moza_3

























お好み焼きのくらくらさんにいってみました。

店先のポスターにメンバーの名前が誇らしく書かれていました。

商品名は「みそ~ばドッグ」

ここでも行列ができていましたよ。

Rimg3203

Rimg3205












Rimg3206moza


























今年はどこも早くに売り切れたそうで、当店も何とか売り切れました。

三人のメンバーたちも慣れない接客&販売を頑張ってくれました!

ことしも事故など無く無事終了してなによりでした。

メンバーはもちろん保護者のみなさん、父兄のみなさん、先生方、その他支持してくださった方々のお陰です。

ありがとうございました。

  

2016年12月 6日 (火曜日)

今年も奈良県、御手洗渓谷に紅葉狩りにいってきました(後編)

前編はこちら

行者還トンネルめざして御手洗渓谷を更に奥へと進んでゆきます。


トンネルの先は崩落のため通行止めで引き返さないといけませんが、峠までの紅葉がすばらしいのです。

谷道をどんどんと進んでゆくと上流とは思えない広い河原に出ます。いつ来ても不思議な風景です。

Rimg2876

Rimg2878


























広い河原から望む山肌の紅葉、ダイナミックです。

Rimg2881



































説明不要ですね

Rimg2883

Rimg2884




































冷えると思ったら奥の山の尾根が冠雪、樹氷になっているのでしょうか。

Rimg2885

































冠雪部分を目いっぱいズームしました、コンデジでは再現できない歯がゆさを感じます。

Rimg2886






































ふかふかとした表情の山肌の樹木、色々な色がみられます。

Rimg2887


































上の画像の引きの画像です、高山の凄さがひしひしと伝わってきておりました

Rimg2888

Rimg2889



























行者還トンネルの東側です。この先は通行止めなのでUターンして今来た道を下って行きます。このトンネル、1110mの高地にあるせいかトンネル内に強風が吹いていました。通常トンネル内は無風なのでビックリしました。

Rimg2890











































この後、洞川に出向いて蕎麦の予定だったのですが、紅葉狩りに時間を費やし過ぎてタイムアップ。

渓谷を下り西進、天川にある今西商店が小さいながらも食堂をしているという情報をゲットしたのでやって来ました。

うどんやおにぎりが非常にり―ズナブル価格で提供されており、味も観光地にすればなかなかのこだわりようで感動しました。素敵なストーブも気に入りました。

この周辺はほんとに食堂が無く、観光客には貴重な存在です。となりでは小さな食料品店も併設されています。地元民にも貴重な存在なのでしょうね。

天ぷらうどん大盛りとおにぎりを頂きました。550円なり

Rimg2895

Rimg2894















Rimg2893_2





















往路で寄ろうと思っていたのに通過してしまった丹生川上神社下社に寄りました。なぜ見逃したのか???マークでしたが、帰路にトンネルのう回路方面に川上神社の標識発見。

トンネルが開通して神社へのルートが旧道化してしまっていたのでした。

境内に白黒の神馬サークルが新設!参詣道が旧道化し、参詣者獲得の施策なのかと思う所が管理人の下世話な所でしょうか。

上中下と三社あるうちで一番すきな下社なので頑張ってほしいところです。

下、拝殿からかなり山の上に本殿があります。長い階段が続いていました。

Rimg2897

Rimg2896















Rimg2898




























国道309号に戻ってきました、国道から右にそれる脇道がかつての309号、まっすぐゆくと新設トンネルです。

以前このあたりで大規模な崩落があり、長い事道の付け替えをしていましたが、まさかトンネルまで掘って新ルートを新設していたとは!

Rimg2899




















前後編と長々お付き合い頂きありがとうございました。
























2016年11月28日 (月曜日)

今年も奈良県、御手洗渓谷に紅葉狩りにいってきました(前編)

毎年紅葉狩りというと、今年こそ京都の永観堂にいこうかとか、一番気合が入るイベントなのです。でも大阪市内を通過するのが億劫でついつい奈良県へと足が向いてしまうのでした。

藤井寺から竹之内峠を越えて葛城町、大淀、洞川方面と移動です。

室生に行った時告知看板で知った道の駅がオープンしておりました。

確か11月3日オープンでした。この日は9日なのでオープン特需の大盛況でした。

Rimg2851























道の駅の内部です。地元の銘酒「梅の宿」がありました。その他色々な物産がありましたが、地元の物産の売り場面積は意外と少なめな印象です。

同じ棟の隣にフードコートがあります。道の駅というよりスーパーのフードコートのようです。

野菜は道の駅の目玉商品ですが、この所高止まりしていますから激安という事はありませんでした。

Rimg2846moza

Rimg2845

Rimg2850moza

Rimg2847
























地元の特産の菊芋のコロッケと大和ネギのコロッケを食べました。右ネギ、左芋です。もっちりした独特の食感がある菊芋とネギたっぷりのコロッケはちょっと高めですがナカナカ美味しかったです。

Rimg2848

Rimg2849

























大淀から吉野川を渡り309号を南下、黒滝道の駅でトイレ休憩です。

いつもの黒滝コンニャクを食べないと始まりません。焼き芋を販売中、巨大サツマイモ発見!

50cmはあります。しし串に猪コロッケもありますよ。

Rimg2853

Rimg2852

Rimg2854





























御手洗渓谷に到着。道々往路の紅葉は全然だったので、紅葉具合を問い合わせしたものの、心配しつつやってきましたが、バッチリのタイミングだったようです。

Rimg2860

Rimg2861































御手洗渓谷の対岸に渡る事が出来る吊橋と遊歩道。

谷が綺麗に色づいています。

Rimg2857

Rimg2855









Rimg2858_2

Rimg2859




























渓谷の水は少ないですね、右は一番赤い色が綺麗な一角です。

Rimg2860_2

Rimg2862




























休憩所の前の急な階段を上って行きます。洞川まで続くハイキングコースです。

Rimg2863

Rimg2870
























階段を上って行くと橋が見えてきます、中程が垂れさがっています、いつ見ても大丈夫かなぁと思います。これでも先代の橋よりはしっかりしていますが・・・

右の橋の歩道面は昔はすっかり錆びたメッシュでした。高さが結構あるので高所恐怖症の方には辛い橋でした。

Rimg2866

Rimg2868





























しなり橋の上から深い谷、滝。更にハイキングコースの奥から橋の遠望。

緑、黄緑、黄色、朱、赤と多彩な色の競演です。

Rimg2872

Rimg2873

Rimg2874





























山肌を拡大すると真紅、深ミドリ、黄緑、黄色、薄紫やピンク薄茶などパレットのようです。

Rimg2875





























前編はここまで、御手洗渓谷でした。後編は更に奥の行者還林道を通り行者還トンネルまでゆきます。